乾燥肌を保湿で克服しましょう

乾燥肌を保湿で克服しましょう

1化粧水、乳液、乾燥を防ぐためにいろいろ試してみましたが私は敏感肌の乾燥肌で、それを防ぐために化粧品に行って、敏感肌専用の化粧水などを購入していました。

 

しかしはじめは良くても、体調によっては肌が荒れることがありました。
科肌が荒れて、触ってしまったり、カサカサになっていくと掻いてしまい傷になったところに、化粧水をつけてヒリヒリしたこともありました。ひっかいてしまうほどの肌荒れの場合はもう市販の化粧品はやめておいたほうがいいです。私は皮膚科に行って相談して、傷が治るまでは皮膚科で出してもらった薬で治して、そして傷が治ったら、保湿をまめにするようにしました。

 

油性のクリームを肌に塗って、乾燥を防ぎます。それだけです。今までは化粧水、乳液美容液を付けていましたが、今は病院でもらっている油性クリームだけをお風呂上りや、朝の洗顔後に塗っています。そして生活をしていてちょっと水仕事したあとや、乾燥が気になったときンも同じクリームを塗っています。乾燥する冬は全身同じクリームで保湿を心がけています。

 

2夏など、さらっと済ませたいときの肌ケアは乾燥して、寒い冬は少し重めのテクスチャーのクリームで肌ケアしていますが、夏などさっぱり済ませたいときは、保湿ローションで済ませます。

 

そして汗をかいたらこまめにふき取り、とにかく清潔に保ちます、だからと言って石鹸で洗い流すわけではなく、タオルできちんと拭いて汗の成分をふき取る感じです。でも汗に弱い肌なので、あまり激しすぎる運動せずに、じわっと汗をかくくらいの、汗をかいたか、かかないかくらいの軽い運動にとどめておくことも普段の生活で心がけています。

 

ウォーキングや、ヨガ、エアロビクス、筋トレを汗をかかないくらい、体がポカポカするくらいだけで辞めて置くことで肌を痛めない運動をして楽しんでいます。
敏感肌10