肌の外からの保湿と野菜中心の生活で乾燥肌対策

肌の外からの保湿と野菜中心の生活で乾燥肌対策

冬になると肌が敏感になりすぐ乾燥するしお化粧すると、かさかさしてファンデーションを塗るのが嫌でした。恐らく間違った保湿をしていたので肌がどんどん乾燥してひりひりしていたんだと思います。熱い蒸しタオルで顔の毛穴を広げようとしたり、メイク落としもきちんと落ちていなかったかなと今では反省しています。いいと思ってやっていましたが、肌はどんどん乾燥がひどくなりお化粧ができないほどになってしまったこともあります。

 

そこで私がやった保湿が、必ずお風呂に入ったあとは化粧水を塗ってワセリンを塗ることです。

 

無添加の物を使用しています。ワセリンは値段も安いです。メイク落としも肌に負担の少ないジェルタイプのものに変えました。メイク落としを使った後の肌のつっぱりもありません。後はパックもするようにしています。肌を強くするためにワセリンで保湿するのはお風呂から上がった後のみで、朝は水洗いのみにしました。水洗いの後は化粧水しか塗りません。

 

そしてメイクもかえました。

 

ファンデーションを塗るのをやめ、化粧下地でカバーできるものを使用しています。その上からフェイスパウダーを塗るだけです。ファンデーションを塗っていないのでお化粧崩れがないです。
敏感肌4

部屋も工夫しています。

 

冬でも極力暖房はつけません。代わりにハロゲンヒーターと、こたつにしています。暖房って乾燥がひどいですよね。加湿器つけるのも面倒だったので冬はこれで乾燥しなくなりました。ハロゲンヒーターだけでも十分暖かいです。乾燥しなくなって肌の調子もいいです。吹き出物ができなくなりました。大人になるとなかなか治りにくくて、とても困っていましたが今は全くできません。

 

食べ物にも気を付けているからかもしれません。

 

昔は自炊せず買って食べていましたが、今は野菜中心で外食もほぼしません。肌の外からの保湿と、摂取する食べ物から変えていくことで肌の調子が良くなったと思います。このまま続けていきたいです。

 

 

topへ