敏感肌には自分に合った化粧品が一番

敏感肌には自分に合った化粧品が一番

私自身、子供のときからとても敏感肌でした。少しの刺激で肌がかぶれてしまい口の周りにお醤油が少しついただけで真っ赤になって痒くなってしまったり、バンドエイドを貼ってもかぶれていました。

 

それなので、顔に塗る化粧品選びは今まで本当に大変な思いをしてきました。

 

敏感肌な上ニキビも出来やすい体質です。若いころは憧れの外国製の化粧品を使えばニキビも良くなり
肌がキレイになれると思っていたので、値段が張るものでもかなり無理をして買って使っていました。

 

でも、その高級化粧品は私の肌には今思えばとても負担だったようで、ニキビは悪化してしまい、
肌もなんだかチクチク痒みが出ていました。その時は使い続ければきっと良くなると思っていたり、
値段が高いから効果が無いわけがないと思い無理をして使い続けていました。

 

でも、その後も私の肌はキレイになることはなく高級化粧品は使い終わりました。

 

その後もしばらく、値段が高めな化粧品を試してきましたが、イマイチ私の肌にはノリが悪かったり
痒みが出てしまい良い効果は期待が出来ませんでした。

 

それからは、冷静に自分の肌を分析してみると今まで使ってきた化粧品は私の肌には重すぎたのかもしれないと気が付きました。
値段が張るからといって誰でも合うとは限らず、特に敏感肌の私には外国製品の物は刺激が強すぎたのもあるかもしれません。
敏感肌8

肌に負担をかけないスキンケアするには、まず自分に合う基礎化粧品を探すことが一番だと思いました。

 

そのときに、ある雑誌で自分で化粧水を手作りをしている人の記事を見て私も真似をしてみました。
すると、その手作り化粧水は私の肌にすっーと肌に馴染んでいく感じが分かりました。
お金はほとんど掛かっていませんが、以前よりも肌の調子は良くなり驚いています。

 

手作り化粧水を使い始めて10年くらい経ちますが、今では40代に入ったため私の肌に合う無印良品のクリームもプラスして使っています。